松山秀太郎 個展 ペーパーモデルクロニクル

今回展示する、松山秀太郎君がつくる鉄道車両や鉄道用車両移動機(通称:アント)などの大小さまざまな大きさの作品たちは、車体をはじめ車輪から運転手まで、な、なんと、ほぼ“紙”でできています。驚きなのは、指の先にのるサイズから、手のひらサイズ、ちょっと大きめのサイズの作品まで、それらが紙でつくったと思えないことと、稼働部分は動くという精巧さ。アントを製造してるメーカーも認めた完成度です。
今回の展示ではいままでにつくった作品もご覧いただきながらその成長過程をみていただくとともに、最新作の展示もします。

  • Date | 2014.8.7.thu---10.sun
  • photo | ________
     
——————Top