“wwxa” (ダブルダブルエックスエー) accessory exhibition

聖なる夜の近づくころ頬にあたる風が冷たくなってくるとなんだか自分を飾りたくなる

・:+。:・+。*:・+。:・+。*:・+。:・*+。

6c女子の私的感覚でわたしたちがいまほしいモノという視点でセレクトさせていただいたブランドのアクセサリー展。
自分へのサイコーのごほうびに。大切な誰かへのプレゼントに。なにかキラキラしたパワーを秘めた
アクセサリーばかりが並びます。

きっとあなたの“ほしいモノ”が見つかるはず





  • Date | 2013_11/28--12/8
  • photo | 6c staff
noi(ノイ) /kana irie
大切な人、自分へ『贈りたい物』になれたら幸いです。
http://nooooooi.tumblr.com/
いろんな表情を持つ糸でていねいに編み込まれたふんわりしたネックレスやバンブー糸のイヤリングはどちらもスタイリングのポイントになるような存在感を持ったアクセサリーです。つけるひとの雰囲気を包み込み、そしてさらに広げるような空気感があると思います。

bon bijou(ボンビジュー) /yukiko nara×hisahiro torii
私達が出会った“好きなモノ”“感じたコト”から作った「欲しいモノ」。時にはクラシカルに、時にはアバンギャルドに様々な表情をカタチにしています。http://www.hello-bonbijou.com/
----------------
POPでスタイリッシュなアクセサリーは海外で買い付けてこられたパーツやビーズで作られています。こだわりの素材におふたりのセンスがプラスされ、新しいアクセサリーが生まれているんだと思います。つけるだけでなんだかドキドキワクワクするような、そんな楽しいアクセサリーです。

Rora(ルゥーラ)冨岡由実子/yumiko tomioka
見たもの、感じたこと、遠い記憶の断片。すべてをコラージュのようにごちゃ混ぜにした中から、あたらしいひとつを見つけだすようなジュエリーを。
----------------
繊細さのなかに凛とした表情を持ったシルバーアクセサリーです。フォルムがステキで、ポコポコしたり、ボコボコしたりとてもおもしろいカタチをしています。ていねいに製作されている時間がそのアクセサリーの持つ記憶になっているような気がします。

SIRUP(シロップ)荒井有紀/yuki arai
一つずつ違うかたちの琺瑯(ほうろう)の小さな焼き物で、ピアス、イヤリング、ブローチ、ペンダントなどを制作しています。
http://www.sirup.jp/
----------------
琺瓏をアクセサリーに使ったSIRUPさんの作品。シンプルなデザインと、なんといっても色が魅力です。しっかり発色しているけど透明感があるのです。私たちの日常をさりげなくステキに彩ってくれること間違いなしです。

muimaur(ムイマール)吉沢小枝/sae yoshizawa
1997   ヒコ・みずのジュエリーカレッジ入学
1999    国際クラフト展in伊丹入選
2001−02  contemporary Japaneses Jewellery 英国巡回展出展
2000-2007 活動お休み
2008    muimaur を立ち上げる
www.muimaur.com
-----------------
muimaurさんの造る形は絶妙にカワイイ。といってもそれが過ぎることはありません。カワイさ具合が絶妙なんです。シンプルな曲線、繊細だけど存在感はしっかりある・・・そんなアクセサリーです。

KiKKOU(キッコウ)亀甲有美/kikkou yumi
1985年大阪生まれ
京都造形芸術大学染織コースを卒業後、繊維会社に就職。退職後彫金を学びつつ、活動開始する。
www.kikkou-handmade.com/
--------------
美しく染められた糸を金属に巻きつけてつくられるKiKKOUさんの作品。細い糸が重なって表れる色彩は可愛くもあり、美しくもあります。
たくさん並べて、その日の気分で選びたくなるようなこころ踊るジュエリーです。

minari(ミナーリ)ヤマヒラミホ/miho yamahira
スキなときに、スキなように、スキなだけ、作ることをしています。ワタシのスキがアナタのスキになりますように。
instagram.com/mina___ri

-------------
minariさんのつくるアクセサリーはとても自由。あるときはポップで、あるときはシック。あるときは大胆に、あるときは繊細に。
いろんなスタイルがあるので、どんな人にもきっとお気に入りがみつかるはずです。
   
——————Top