多喜淳 展  “WHAT A WONDERFUL WORLD”

展7周年を迎えた6cの周年企画展示には、満を持して?、6cオーナー、苦楽園のジョージ・クルーニー(自称)こと多喜淳!!
ふだん、デザインのお仕事では絵を描くけれど、 個展となると、何を描けばよいのか・・・ と悩んだ多喜さんの出した答えは、 一番好きな歌、ルイ・アームストロングの 『この素晴らしき世界』を絵で描いてみるということ。 慣れないペンをとり、インクで描かれたシンプルなイラストには この世界への、そして大切な人への愛情がたくさんつまっています。

  • Date | 2015 3/7-3/15
  • photo | 中島恵雄
     
——————Top