三田裕巳展『迷える羊』

作家の三田裕巳(さんだひろみ)さんは1962年生まれ。職業は会社員。個展をするのは実に十数年ぶりだとか!長らく制作することから遠ざかっていたそうですが6cを時々訪れるようになって刺激を受け今回の個展を決意されたそうです。そんな夢をあきらめないオヤジのアートをオヤジバンドならぬオヤジアートと6cは名付け、応援します!!

 本展「迷える羊」は、人というものは目の前の事実を観ているようで
 実は観ていない。自分の内なる何者かに支配されコントロールされている
 浅はかさを笑い飛ばす作品群にしています。これらを見て少しでも心和み
 楽しんでいただければ幸いです。(あいさつより抜粋)

マルセル・デュシャンを彷彿とさせる三田さんの楽しいオヤジアート

  • Date | 2011_5.24>>6.5
  • photo | 6c staff
     
related exhibition
——————Top