Kica × 小たに『APARTMENT』

架空のアパートメントに暮らす16人には私たちなりの思い入れや意図や仕掛けなんかを偲ばせてはいるのですが、なにしろ16人。そのすべてを完全に味わっていただくにはかなりの時間を要することが予想されます。というわけでほんの少しだけ16人をご紹介。
________________
101号室/榎本ツギ(82歳)タイトル「博愛主義の管理人」
102号室/隅田大輔(21歳)タイトル「眠れる森の浪人生」
103号室/高橋良治(72歳)タイトル「泣き上戸の棟梁」
104号室/山村聡(53歳)タイトル「肉屋の視点」
201号室/大森美加子(34歳)タイトル「恋するパティシエ」
202号室/足立園子(46歳)タイトル「夢遊病の修道女」
203号室/板倉慎一(32歳)タイトル「ヒステリックな画家」
204号室/石野莉子(28歳)タイトル「几帳面な手芸家」
301号室/鳥越隆志(31歳)タイトル「リアル園芸家」
302号室/加藤詩織(24歳)タイトル「プリマドンナの苦悩」
303号室/佐野孝史(39歳)タイトル「ナルシストな音楽家」
304号室/小池和久(45歳)タイトル「他力本願な靴職人」
401号室/白石唯(7歳)タイトル「かごのなかのこども」
402号室/服部純(18歳)タイトル「自虐的コールガール」
403号室/アリス・マーガトロイド(年齢不詳)タイトル「現実主義の夢想家」
404号室/本山省三(64歳)タイトル「アルコール依存症の老医師」
※.実際の展示が上記と異なる場合もあります。
_________________
16のポストに届いた16の手紙をガイドに16の暮らしを覗き見るKica×小たにのコラボラボ。

  • Date | 2012 3/20~25
  • photo | 6c staff
   
——————Top