クリスマス映画会2009

nomade kinoとgalerie6cがお贈りする“クリスマス映画会”。かのジャン・コクトーから「子供と詩の王国」と絶賛されたチェコアニメの巨匠、イジー・トルンカの短編5作品を上映します。

  • Date | 2009_12.5>>6
  • photo | 6c staff
<上映作品>
『おじいさんの砂糖大根』1945年/10min
大きく大きく育った畑の砂糖大根を抜くため、家族や動物たち総動員で力を合わせる。柔らかい水彩画を用いたトルンカ初監督作品。
『おじいさんの物々交換』1954年/9min
人助けで金塊をもらったおじいさんは、帰り道どんどん小さなものに交換してしまう。トルンカの絵をそのまま静止画で用いた紙芝居のような作品。
『動物たちと山賊』1946年/9min
踊るキノコや駆け回る動物たちがリズミカルに動くセルアニメの傑作。第1回カンヌ映画祭でディズニーを押さえてグランプリに輝いた作品。
『クテャーセクとクティルカ』1954年/18min
案内役のピエロの歌で指人形のクテャーセクとクティルカの一日が始まる。完全実写の異色作品。
『楽しいサーカス』1951年/12min
クマの曲芸や空中ブランコなど、楽しいサーカスの情景を再現。ブルーがかった色合いも美しい切り紙アニメ。
   
——————Top