絵封筒展2020

2020/04/19

しばらく6cはおやすみですが、ホームページのアーカイブには12年間のこれまでの展示が載せてあります。
(一部載せれてないものもありますが汗)

2010年から6年間、毎年開催してた『絵封筒展』。参加した方も、観にきてくれた方もとても楽しめた展覧会。(写真は2017年と2015年 撮影中島恵雄さん)

そんな絵封筒展をやります!この状況をみんなで乗り越えるため、みなさんのエールを送ってください!!

絵封筒展2020

この困難な状況に立ち向かう我々人類に、最前線の医療現場で全力をつくしてくれてるみなさんに、お薬を開発してくれてるみなさんに、ウィルスに感染して闘病している方々に、こんな状況のもとでもがんばって働いてくださってる人たちに、学校に行けないこどもたちに、なんだか話題のアマビエに、そして自分自身に。
終息したら、したいこと、行きたいとこ、食べたいもの、なんだっていいんです、みんなの夢と希望をエールにのせて絵封筒で送ってください。
届いた絵封筒は、ギャラリー6cの壁に飾って、みなさんのエールとともに SNSでお伝えしていければと思ってます!
そして、終息したあかつきには、みんなのエールをギャラリーに観に来てください!!
その日を、みなさんにお会いできることを、楽しみにしています。

●ルール
絵封筒に使う封筒はどんなサイズでもかましません。中に封入するお手紙に、お名前、おところ、ペンネームなどを記載してください。出来あがった絵封筒は下記にお送りください。届いた絵封筒は返却せずにギャラリー6cで大切に保管いたします。もちろん、どなたでもご参加いただけます。

〒662-0075
兵庫県西宮市南越木岩町9-5パルレ苦楽園306
ギャラリー6c
絵封筒2020 宛

絵封筒とは、切手の貼る位置や図柄(鳥・花・動物・魚・風景・人物等)を活かし自分で絵やデザインを加えた封筒。ギャラリー6cでは2010年から6年間毎年『絵封筒展』を開催。ディックブルーナさんが亡くなった年の2017年には『ブルーナさん、ありがとう。』と題した絵封筒展を開催して、集まった絵封筒をオランダの美術館を通じてディックブルーナさんのご家族に届けに行きました。
#6c #archiveexhibition #galerie6c #絵封筒展
#絵封筒展2020

——————Top