nipponのガールフレンド vol.2
平川 渚 『イトナム』

某絵描きプロデュースによるシリーズ企画『nippon の ガールフレンド』第二弾
さまざまな場所に滞在し、主に糸を編んで制作している平川さん。 鹿児島からはるばる来てくださり、約10日、これまで各地で制作してきた作品をほどき、 再構成したものと過去に使用してきた毛糸を使って、この空間で糸を編んでくれました。 他に過去の作品を切り取ってつくったパネル作品や ほどいて別の形に編み直した作品なども展示しました。

  • Date | 2017 4/14-4/24
  • photo | 中島恵雄

profile
平 川 渚 / Nagisa Hirakawa
1979年大分県臼杵市生まれ、鹿児島在住 地域に特有の素材や伝承などをもとに、各地で作品制作を行う。 主にかぎ針で糸を空間に編み、そこにある見えないかたちや見えないもののためのかたちを現しています。 様々な場所に立ち、そこにある普遍 を見いだし、永遠 に身を置きながら 身体の一部である手で作る 記憶、時間、ここからつながるところ、ここにいる人やいなくなった人、光や風や今日一日と一緒に作品を作りたいと願っています。